個人輸入代行業者の選び方

現代は、個人輸入代行業者が数多くあるため、個人輸入もとてもスムーズに行えるようになりました。しかし、業者の中には、悪質なものもあるかもしれません。

個人輸入代行業者を選ぶには、どのような点に注意したら良いのでしょうか。

・信頼と実績がある業者を選ぶ

個人輸入代行業者の中には、代行業を始めたばかりのものもあるかもしれません。実績が浅く、どのような対応をする業者なのか良く分からない場合、利用する時に不安になってしまうこともありますよね。

個人輸入に慣れている方であれば、さほど問題はないかもしれませんが、初めて個人輸入をされる方などは、個人輸入代行業者の中でも実績が数多くあり、顧客との信頼関係をしっかりと築いている業者を選ぶようにすると、より安心かもしれません。

・セキュリティ対策が万全な業者を選ぶ

個人輸入代行業者を通して、個人輸入をする時、氏名や住所や電話番号などの個人情報を、インターネット通して業者に送信することになります。

大切な個人情報を送信する際に、個人輸入代行業者のサイトのセキュリティが万全でない場合、後々、トラブルが生じてしまう可能性もあります。サイトにセキュリティ対策がなされているかどうか、確認して業者を選ぶようにしましょう。

・メールの通知機能に対応している業者を選ぶ

アメリカ製サプリメント

個人輸入代行業者の中には、通常の通販のように、メールの通知機能に対応しているものがあります。メール通知は、注文の確認・発送完了通知など、商品がどのような流れの中にあるのかを把握することができるので、大変便利です。

特に、個人輸入代行業者が取り扱っている商品は、海外の商品なので、通常の通販よりも自宅に届くまでに時間が掛かることがあります。そんな時、商品がどのような流れの中にあるのか、まったく分からない場合、不安になる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、メールの通知機能に対応している業者であれば、余計な心配をせずに、安心して商品が届くのを待つことができます。